ムード・ホール

〝世界が終わるまでに必要な、33分33秒〟

滅びかけた地球。生き残った人々が興じる不思議な遊び、「ムード・ホール」。

現われては消える謎の中高年紳士と美女。リトルピープル。巨人。パーティー。砂漠。プールの底。ダンス。繰り返される昼と夜。実験的、芸術的、冒険的、半SF、半ミステリ的スケッチによる高密度の迷宮世界。言葉を排し、見ること、聴くことだけの世界へといざなう、傑作映画!

 

監督・演出・アニメーション

カワイオカムラ(川合匠・岡村寛生)

音楽 原摩利彦

オープニングタイトル 水野開斗

​国際配給 CaRTe bLaNChe

 

日本|2019|カラー|DCP|16:9|ステレオ|33分33秒|アニメーション、エクスペリメンタル、ミステリー|台詞なし

Mood Hall

“33 minutes and 33 seconds we need before the end of this world.”


A dying earth. Mood Hall, a magical game played by the surviving people. A mysterious middle-aged gentleman and a beautiful woman who appear and disappear. Little People. Giants. Party. Des. The bottom of the pool. Dance. Repeated day and night. A dense labyrinthine world of experimental, artistic, adventurous, half-sci-fi, half-mystery sketches. A masterpiece of a film that takes you to a world where you can only see and hear, without words! 

Direction, Screenplay, Animation
KAWAI+OKAMURA(Takumi KAWAI, Hiroki OKAMURA)
Music  Marihiko HARA
Opening titles  Kaito MIZUNO
International distribution  CaRTe bLaNChe

|Japan | 2019 | Color | DCP | 16:9 | Stereo | 16:9 | Stereo | 33:33 | Animation Experimental, Mystery | No dialogue