「ムード・ホール」

スケッチ

 作品「ムード・ホール」は、展覧会「ムード・ホール」において、原摩利彦の音楽とともにワークインプログレス的設定によって、4つのシークエンスを一望できる映像インスタレーションとして発表されましたが、展覧会終了後も制作は続けられ、2019年春、映画版として完成しました。

https://www.youtube.com/watch?v=B6zpr03GOtE

https://vimeo.com/332533137

 

 京都市立芸術大学ギャラリー @KCUAで発表した「ムード・ホール」制作時のスケッチ(デモ)をご覧いただけます。下の画面をクリックしてください。